今回はエプソムカップ2020の最終予想を行いたいと思います!



20190826s00004048067000p_view





秋の大一番に向けて結果だけでは無く勝ち方も問われる一戦。

近二年と同じく今年も雨中のレースが濃厚。

先週東京の芝レースは11鞍行われ、先行4勝、中団6勝、後方1勝と差し馬系がやや優勢の馬場であること

が見て取れた。

オークス、ダービー週に続き、決め手を問われる馬場だった。

この馬場が雨が降ることでどう変貌するのか?

個人的には内側が傷んできているので外伸びの傾向が顕著になるとみているが・・・・








■好追いきり馬
・レイエンダ:併せ馬を実施し、直線では相手に並びかけるとそのまま馬なりで併入。時計自体はそこま             
       でだが、最後まで一生懸命に走り切り、連覇に向けて気配は良好。

・アイスストーム:中2週ということで終始馬なりながら、ラスト1ハロンは活気のある動きを披露。
         1週前にはある程度の負荷がかかった内容を消化しており、態勢は整ったとみる。

・ダイワキャグニー:こちらも併せ馬を実施し、最後の直線では併入に持ち込んだ。
          道中はイマイチも直線の手応えが抜群でフォームも素晴らしかった。
          前走よりは時計も出ており、上昇ムード🔥




《最終予想》
◎こちら→
最強競馬ブログランキングへ

デビュー以来(4.2.2.0)で複勝率100%👏
青葉賞を使ってからは徹底して2000m以下を使われており、2勝を記録。
前走の湘南Sでは交わされかけてからもうひと伸びを見せ、勝利をもぎ取った。
一度抜け出すとソラを使うところがあるので、条件戦よりも相手関係が上がり混戦になりやすい重賞向きに見える。
これまでどんな馬場でも好走しており、信頼度はこのメンバーに入っても上位だろう。
現時点で1番人気にはなってしまっているが、ここは素直にこの馬から!


〇シャドウディーバ

左回りでの信頼度はものすごく高い馬。
ここまで(1.4.1.2)と素晴らしい成績。着外の2回も前走のヴィクトリアマイルと3歳時のオークスのみ。
マイルよりかは中距離向きだと思うので前走の大敗は度外視でよいだろう。
渋った馬場も(1.1.0.1)と問題ない!
G1では壁にぶち当たっている感じはするが、G3のここなら好勝負を期待したい。


▲サトノアーサー

長期の休養から復帰後、(0.2.2.2)と安定した成績を残している当馬。
着外の2戦も4着、6着と大きく崩れることはなくなっている。
前走の都大路Sは、最後の直線入り口で進路が狭くなる不利があり、前の2頭に追いつくことはできなかっただけで、最後の伸びは目立っておりそこまで悲観する内容ではなかった。
以前から勝ちきれない面はあるが、馬場適性と絶好枠を活かしての善戦を見せてほしい。


☆サラキア

昨年の2着馬であり、適性に関しては申し分なし。
左回りコースは5戦してすべて5着以内と崩れたことはない。
また、牝馬限定(0.1.0.7)に対して、牡馬混合(2.2.1.2)という変わり者。
ここ3戦の右回り・牝馬限定戦から左回り・牡馬混合に変わることでの一変が期待できる。


△アトミックフォース
 アンドラステ
 レイエンダ



《買い目》
単勝 ◎
馬連 ◎~〇▲☆
三連複 ◎~〇▲☆~印



最後までご覧いただきありがとうございました!