今回はエプソムカップ2020のデータ分析を行っていきたいと思います!

IMG_1515



近年比較的固い決着が続いているこのレース。
ただ今年に関しては意外と一筋縄ではいかないかもしれない。
上位人気馬の信頼度がイマイチでどこからでも入れるメンバー!
データから浮かび上がる穴馬はいるのか見ていきましょう!




《データ分析》
■枠順別成績
Screenshot_20200611_182342

勝率だけでなく連対率、3着内率も内枠が圧倒的に有利👏
東京芝1800m全体の成績ではそこまで極端な成績ではないので、このレース特有の傾向だろう。
迷ったら内枠を狙うぐらいの気持ちで望むべきだろう。


■脚質別成績
Screenshot_20200611_182459


前に行くほど、好成績になっている。
逃げ馬の複勝率は50%と驚異的!
今回は逃げ馬候補がマイネルハニーとマイネルファンロン。
流石にマイネル2頭が潰し合うとは思えないので、そこまでペースは上がらないだろう。
今年も前残りが顕著になる予感。


■人気別成績
Screenshot_20200611_182317

勝ち馬に関しては5番人気以内。
連対馬も8/10頭が5番人気以内と固い決着が目立つ。
3着馬は上位人気馬以外も来るが、かといってそこまで大荒れする事はない。
10番人気以下は、過去10年で72頭出走して1頭のみなので適度な穴馬狙いが良さそう。
今年はオッズが割れそうなので上位人気馬で決まっても3連系は良い配当がつきそう⭐
(該当馬)
・レイエンダ
・サトノアーサー
・アイスストーム
・シャドウディーヴァ
・ピースワンパラディ

■世代別
Screenshot_20200611_182243

4歳世代が圧倒的!
馬券圏内16/30頭という事で占有率は50%超え。
5歳以上で狙える1つの基準としては、コース巧者であるかどうか。
リピーターの活躍が多く、2014年のダークシャドウ、2015年のディサイファなど再好走は過去5回記録⏳
(該当馬)
★4歳馬
・アトミックフォース
・アンドラステ
・エメラルファイト
・シャドウディーヴァ
・ピースワンパラディ
★リピーター
・サラキア
・ソーグリッタリング
・レイエンダ
・サトノアーサー
・マイネルハニー


■斤量別成績
Screenshot_20200611_182301

好走数は56kgだが、当たり前のように母数が多く率としては頼りない。
逆に54kg、57kgはしっかりと結果を残しておりある程度重賞戦線での実績が問われる。
信頼度はこちらだろう。
(該当馬)
★54kg
・アンドラステ
・サトノガーネット
・サラキア
・シャドウディーヴァ
★57㎏
・ギベオン
・ソーグリッタリング
・レイエンダ


■東西別成績
Screenshot_20200611_182226

どれをとっても関西馬有利!
ただ、そこまで極端な結果ではなく迷ったら関西馬という程度。
(該当馬)
・アイスストーム
・アンドラステ
・インビシブルレイズ
・ギベオン
・サトノアーサー
・サトノガーネット
・サラキア
・ソーグリッタリング





データ注目馬→
最強競馬ブログランキングへ


最後までご覧いただきありがとうございました。